医療脱毛おすすめガイド



医療脱毛おすすめガイドTOP » 脱毛の基礎知識 » 医療脱毛を行う間隔について

医療脱毛を行う間隔について


医療脱毛に通うときに間隔はどれくらいあければよいのでしょう。
毛の生えてくる周期は、部位によって少しずつ異なるといわれています。医療脱毛ではレーザーでの脱毛を行うことが多いのですが、成長期のしっかり育った毛に照射するのが最も効率的だとされ、成長期以外の毛に照射してしまうと、効果が得られなかったり、皮膚のヤケドが起こりやすくなる危険性が高まります。
一般的な毛周期として、脇が成長期が3~5か月、休止期が3~5か月程度、腕の成長期は3~4か月で、休止期も3~4か月程度、足やひざ下で成長期が 4~5か月、休止期が 4~5か月程度、ビキニラインで成長期が1~2年、休止期が1~1年半程度とされています。こうした毛の周期は目安となっていて、実際の医療脱毛では脱毛後に新しい毛が生えそろってくる時期を見計らいながら、次回の日程を決めていくことも多いようです。
医療脱毛の場合、完全に脱毛できた毛は生えてくることがないとされているので、しっかり間隔を空けて成長期の毛が生えそろった頃にまとめて脱毛するのが効果的な方法と考えられています。そのため、医療脱毛の場合、エステサロンと比較すると、施術の間隔が少し長めになる傾向にあります。

同じカテゴリー(脱毛の基礎知識)の記事

医療脱毛を受けるならやっておきたい事前処理とは
医療脱毛の施術がスタートしたら、施術前に予め... 26 views
医療脱毛の副作用とは
医療脱毛の多くはレーザー機器による脱毛施術が... 10 views
医療脱毛と毛の周期について
脱毛の施術の中でも、永久脱毛と呼ぶ事ができる... 9 views


人気の記事ベスト3

医療脱毛中に他の場所にはしごするのは良くない?
医療脱毛中にキャンペーンなどを行っている他の... 119 views
医療脱毛を受けたきっかけは何ですか?
皆さんは医療脱毛(レーザー脱毛)に興味はおあ... 115 views
堂々と水着を着たいと思っていたので(脇の口コミ体験談)
薄着になる季節になるとムダ毛の処理に悩まされ... 101 views

医療脱毛クリニック総合人気口コミランキング

医療脱毛コラム

脱毛体験談