医療脱毛おすすめガイド



医療脱毛おすすめガイドTOP » 脱毛の豆知識 » 医療脱毛と毛の硬毛化について

医療脱毛と毛の硬毛化について


レーザー脱毛のような医療脱毛を行うと、産毛が硬毛化していることがあります。これは部位ごとに出やすさはあるものの、腕や肩、背中、太もも、腰など様々な箇所で発生します。また発生する場所は医療脱毛を行った箇所及びその周辺であり、脱毛の影響が内部位には硬毛化の症状は現れていません。また照射箇所においても、全ての毛が硬毛化するのではなく、産毛のままの物と混在する状態であることが多いです。

硬毛化が起こる原因としては、医療脱毛による毛の再生組織の破壊が完全ではなかった場合に、レーザーの熱によって毛が刺激され、成長が促進して太く長い毛となるのではないかという説と、同じくレーザーの効果が脱毛処理の対象ではない退行期、休止期の毛の成長を促した結果ではないかという説があります。加えてホルモンの問題など、個人で異なる原因があることも多いです。

再生組織が焼ききれていない場合に硬毛化が起こりやすいというのは、完全に破壊したとき、つまりレーザーの出力を強くした場合には、硬毛化の症状が見られなかった為に判明しました。このことから、硬毛化の対策としては、出力の強さを変える事と、脱毛機器を変更することが挙げられています。

同じカテゴリー(脱毛の豆知識)の記事

生理中の医療脱毛の注意点
生理中は、医療脱毛を受けることはできません。... 56 views
医療脱毛と剛毛化について
医療脱毛に限ったこととは言えませんが、脱毛を... 25 views
医療脱毛と多汗症の関係について
わき毛に対して医療脱毛を行った後に多汗症にな... 18 views


人気の記事ベスト3

医療脱毛中に他の場所にはしごするのは良くない?
医療脱毛中にキャンペーンなどを行っている他の... 119 views
医療脱毛を受けたきっかけは何ですか?
皆さんは医療脱毛(レーザー脱毛)に興味はおあ... 115 views
堂々と水着を着たいと思っていたので(脇の口コミ体験談)
薄着になる季節になるとムダ毛の処理に悩まされ... 101 views

医療脱毛クリニック総合人気口コミランキング

医療脱毛コラム

脱毛体験談