医療脱毛おすすめガイド



医療脱毛おすすめガイドTOP » 脱毛部位 » 医療脱毛とひざ下の相性とは

医療脱毛とひざ下の相性とは


医療脱毛は光脱毛やレーザー脱毛などを行います。この脱毛方法は、ひざ下の脱毛と相性がよいのです。
細い毛はレーザー脱毛や光脱毛の場合、効果が出にくくなります。医療脱毛は黒い色に光を反応させて、脱毛します。そのため、細い毛などには脱毛効果は薄くなってしまいます。逆に、太い毛は光にとても反応しやすいので、脱毛効果が出やすくなります。また、密集しているよりも、まばらに生えている方が熱が散らないため、効果が大きいのです。このような理由から、ひざ下は医療脱毛と、とても相性がよいということになります。ひざ下は腕などよりも太い毛が生えていることが多いですし、まばらに生えているためです。
しかし、医療脱毛と言っても色々とあるため、毛穴の形状や深さ、肌の質によっても、相性のよい脱毛の機械は違ってきます。そのため、施術してもらっている時に、効果が出ているのかどうか、確認することが大切です。毛が生えてこない、8割以上抜けている場合はよいのですが、2割から3割程度しか抜けていない場合は、相性を考えてみた方がよいでしょう。医療脱毛の機械は色々なものがありますので、違う店などに行って試してみるようにするのも良い方法です。

同じカテゴリー(脱毛部位)の記事

医療脱毛とiラインの相性とは
医療脱毛とiラインの相性というのは抜群です。... 20 views
医療脱毛と背中の相性とは
医療脱毛は脱毛効果が高いので良く知られていま... 11 views
医療脱毛と手足の相性とは
医療脱毛の部位の中でも、手足は相性に個人差が... 8 views


人気の記事ベスト3

医療脱毛中に他の場所にはしごするのは良くない?
医療脱毛中にキャンペーンなどを行っている他の... 119 views
医療脱毛を受けたきっかけは何ですか?
皆さんは医療脱毛(レーザー脱毛)に興味はおあ... 115 views
堂々と水着を着たいと思っていたので(脇の口コミ体験談)
薄着になる季節になるとムダ毛の処理に悩まされ... 101 views

医療脱毛クリニック総合人気口コミランキング

医療脱毛コラム

脱毛体験談